企業情報

メタル事業

人は500kgの鉄とともに生きている。

あまり意識されていないかもしれませんが、私たちの生活は金属によって支えられています。 たとえば建築や鉄道などに用いられる鉄。日本では1人あたり年間539kgの鉄が使われていると言われています (2010年時。出典:世界銀行、World Steel Association)。また携帯電話やパソコン、タブレット端末など電子機器にはレアメタルが、 電線などのケーブルには銅をはじめとするベースメタルが用いられています。

資源が乏しい日本では、これらの金属のほとんどを輸入に依存。新興国を中心とした世界の需要の高まりによって、これら資源の価格は上昇しています。資源の再利用は、 地球環境保全や資源の有効活用という面はもちろんのこと、経済的にも大きなメリットがあると言えるでしょう。

アルメックは自動車産業など、ものづくり企業の生産現場から発生する金属・樹脂の端材を回収。 さらに役割を終えた金属製品や解体現場から発生した金属も回収し、自社工場で加工・処理を行い、再生しています。 また、アルメックでは鉄以外にも、ステンレス、銅、真鍮、アルミニウム、レアメタルなど多品種の金属を回収・再生しており、 あらゆる業種のお客様のニーズに応えています。

  • メタルイメージ01
  • メタルイメージ02
  • メタルイメージ03