社会貢献活動

アルメック保育所開設

フィリピンでは教育制度改革に伴い、保育所を終えなければ小学校に進むことができなくなりました。教育機関の整備が進んでいない現地では、地域によっては自宅から10km以上離れているケースも多くみられ、幼い子どもが毎日歩いて通うのはとても大変です。

保育所イメージ

当社はその話を聞き、「教育の場を設けることこそが、現地の活力になり、未来を切り開く力になる」と考えて保育所をつくることを決定。2011年2月、ミンダナオ島に「アルメック保育所」を建設しました。保育所の建設以降も靴の贈呈やスカラシップ制度など、次代を支える児童の教育・育成のための支援を行っています。