TOPIS

第102回木鶏クラブ

今回のテーマ
『自反尽己』

第101回 社内木鶏クラブ

今回のテーマ

事業は閃きである

第7回 経営理念勉強会

わたしたちの理念全文を読んで、一番のお気に入りの言葉、
これだけは必ず実践する!ときめたことは何か

第6回 経営理念勉強会

今月のテーマ
Our Philosophy 私たちの理念

アルメックの目指す企業文化
 ワクワク(充実)
 ニコニコ(感謝=喜び)
 ドンドン(もっと前に)

目指す企業文化を実現するための3つのこだわり
 美点凝視
 正直、素直
 6Sの徹底

第5回 経営理念勉強会

今月のテーマ
Our Philosophy 私たちの理念
考動指針
『挑戦』
成長は「挑戦」した者だけが得られる喜びであり、財産である。
仲間と共に常に課題を掲げ、積極果敢に挑戦し続ける。

★ARMEC4つの挑戦 (情熱・最善・投資・研鑽)
「情熱」
ARMECの経営理念の実現に向けて高い志と情熱をもち、
未来を先取る価値の創造へ果敢に挑戦しつづけよう。
「最善」
仲間やお客様のために、積極的な失敗を恐れず今できる最善を尽くし、
期待を超える付加価値を提供することにこだわりを持とう。
「投資」
自分の未来をはぐくむのは自分自身の使命。1人ひとりが常に「なりたい姿」
を思い描き、その実現に信じて自己投資をしていこう。
「研鑽」
一流の気概をもって研鑽に努め、その知識や経験を仲間に教え伝えていくことで、
ARMEC全体を次のステージに押し上げていこう。
 

第4回 経営理念勉強会

今月のテーマ
Our Philosophy 私たちの理念

考動指針
『約束』
すべての考動には「約束」が伴う。謙虚に責任を全うすることは社会への約束であり、
大役を担えることに素直に感謝する。

★ARMEC4つの約束 (責任・期待・謙虚・感謝)
「責任」
3R(リサイクル、リユース、リデュース)の最前線に位置する企業として、
お客様や社会に対して持続社会を実現するという自負と責任を持とう。
「期待」
明日は必ず今日よりも良くなる、納得できる仕事ができる、そう自分たちの未来に期待をして
努力を続け、具体的な成果につなげていこう。
「謙虚」
どれだけ経験を積んでもまだまだ発展途上である。絶えざる工夫と改善を謙虚に積み重ね、
次世代に最高のものを引き継いでいこう。
「感謝」
課題を与えてくれるお客様は、われわれを成長させてくれる師である。
そして多くの仲間がいるから良い仕事ができる。そのことに感謝しよう。

第3回 経営理念勉強会

今月のテーマ
Our Philosophy 私たちの理念
考動指針
『実践』
多くを学び、それを「実践」していくことで、やりがいや楽しさが生まれる。
知行合一を通じて「知る」を「できる」に変えていく。

★ARMEC4つの実践 (考動・段取・信頼・品格)
「考動」
     人の倍考えれば知恵が出る。知恵が出れば今の仕事は質・量ともに改善するし
     明日の仕事のヒントも見えてくる。常に考動を心掛けよう。
「段取」
     手戻り時間・待ち時間・探す時間を減らし、なくすことが段取である。
     段取り力向上や6S励行を通じて仕事の品質を年輪のように厚くしていこう。
「信頼」
     一貫性のある正直で誠実な行いこそ、信頼の源泉である。1人ひとりが仕事を
     通じて信頼を積み上げ、ARMECの未来の財産を積み上げていこう。
「品格」
     品格は日々の服装、考動、言葉の細部にこそ宿る。自分の大切な人が常に隣に
     いるという意識で、誇りと緊張感を持って仕事に臨もう。
    


 

第2回 経営理念勉強会

今月のテーマ

Our Philosophy
①必ず実現する姿・・・・われわれは、真の活力再生”Re-Cycle”企業になる
②いつか到達する夢・・活力再生の先に、われわれが目指すものは価値創造”Up-Cycle”である
③お客様との関係・・・・多くのお客様とビジネスパートナーとなり、更なる信頼と安心の関係を”up-Build”する
 

第1回 経営理念勉強会

Our Philosophy

①創業者の想い
②ロゴマークの由来・社名の由来
③経営理念

第100回 社内木鶏クラブ

今回のテーマ
 利他に生きることで魂は磨かれていく